まんまる鍼灸院

予約制 086-431-4491

診療時間 09:00~13:00 / 16:00~21:00(最終受付 20:00)

まんまる日記

2015.08.11(火)21:55

体温調節を

こんばんは!

もう”暑い”と言うキーワードを今年何回口にだして

言っただろう・・・

明日から暑さも和らぐようなので一安心な

まんまる鍼灸院の平松です。(;´∀`)

 

今日は体温調節についてです。

エアコンの中で過ごす人

暑い中でお仕事をする人

ざまざまですがこの時期、身体の中では必死に体温調節を行っています。

それも自律神経の働きですが東洋医学では三焦(さんしょう)の働きになります。

三焦は上焦・中焦・下焦を合わせてもので特に体温調節を行っているのが上焦の

働きになります。

上焦は横隔膜より上部の機能を指します。なので心臓や肺ですね。

呼吸運動や飲食物の受納を補佐し、体熱を生産し体温調節を行うという考えです。

上半身だけがのぼせる・・・

手足が冷える・・・など体温の違和感を感じた時にはこの三焦経の

三陽絡(さんようらく)というツボがオススメです。

三陽絡は三つの陽の気を連絡するツボなので陽の気(熱)の流れを整えることで

体温調節を行うというものです。

三陽絡の場所は手の甲側にあり、手首の真ん中から肘の出っ張りを結んだ線上で

手首の真ん中から肘の出っ張りに向かって3分の1の辺りにあるツボです。

分かりにくいので画像を参考にしてみてくださいね(#^^#)

yjimage

体温調節と言っても水分補給や適度な室温、栄養補給は大切になっていきますので

これらをふまえたうえで三陽絡のツボを刺激してみてくださいね(^^)/